山崎行太郎公式ブログ『 毒蛇山荘日記』

哲学者=文芸評論家=山崎行太郎(yamazakikoutarou)の公式ブログです。山崎行太郎 ●哲学者、文藝評論家。●慶應義塾大学哲学科卒、同大学院修了。●東工大、埼玉大学教員を経て現職。●「三田文学」に発表した『小林秀雄とベルグソン』でデビューし、先輩批評家の江藤淳や柄谷行人に認めらlれ、文壇や論壇へ進出。●著書『 小林秀雄とベルグソン』『 小説三島由紀夫事件』『 保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』・・・●(緊急連絡) 090-6007-0726。 yama31517@yahoo.co.jp

2022-03-03から1日間の記事一覧

■『江藤淳とその時代』~『夏目漱石』論から『小林秀雄』論へ(1)。 江藤淳の批評的人生は夏目漱石にはじまり、夏目漱石でおわっている。江藤淳の保守的な政治思想論は、ほんの一部にしかすぎない。江藤淳の政治思想論的な言論に関心を持つ人で、夏目漱石に関心を持つ人は少ないだろう。むろん、夏目漱石を知らない日本人はいない。小学生でも知っている。しかし、江藤淳の夏目漱石は、そういう夏目漱石ではない。

■『江藤淳とその時代』~『夏目漱石』論から『小林秀雄』論へ(1)。江藤淳の批評的人生は夏目漱石にはじまり、夏目漱石でおわっている。江藤淳の保守的な政治思想論は、ほんの一部にしかすぎない。江藤淳の政治思想論的な言論に関心を持つ人で、夏目漱石に関…

■もう一つの「ウクライナ戦争」=アメリカ大統領「バイデンの戦争」を読む。 バイデンとバイデンの息子ハンター・バイデンは、ウクライナに大きな利権を持っている。バイデンとウクライナの関係は、オバマ大統領のもとで 、バイデンが副大統領だった時代から、深く繋がっている。日本の国際政治学者も戦争ジャーナリストも、それを黙殺して、アメリカ政府プロパガンダに協力し、アメリカ政府の「CIA」のニセ情報を垂れ流している。日本の学者もマスコミも馬鹿ばかり。「CIAのイヌ」に成り下がっている馬鹿=無能学者やジャーナリストども

■もう一つの「ウクライナ戦争」=アメリカ大統領「バイデンの戦争」を読む。バイデンとバイデンの息子ハンター・バイデンは、ウクライナに大きな利権を持っている。バイデンとウクライナの関係は、オバマ大統領のもとで 、バイデンが副大統領だった時代から、…

■もう一つの「ウクライナ戦争」=アメリカ大統領「バイデンの戦争」を読む。 バイデンとバイデンの息子ハンター・バイデンは、ウクライナに大きな利権を持っている。バイデンとウクライナの関係は、オバマ大統領のもとで 、バイデンが副大統領だった時代から、深く繋がっている。日本の国際政治学者も戦争ジャーナリストも、それを黙殺して、アメリカ政府プロパガンダに協力し、アメリカ政府の「CIA」のニセ情報を垂れ流している。日本の学者もマスコミも馬鹿ばかり。「CIAのイヌ」に成り下がっている馬鹿=無能学者やジャーナリストども

■もう一つの「ウクライナ戦争」=アメリカ大統領「バイデンの戦争」を読む。バイデンとバイデンの息子ハンター・バイデンは、ウクライナに大きな利権を持っている。バイデンとウクライナの関係は、オバマ大統領のもとで 、バイデンが副大統領だった時代から、…